TOP  > 会社情報  > 社長あいさつ
会社情報
「更なる発展にむけて」宮坂醸造株式会社 代表取締役社長 宮坂勇一郎  

 当社の歴史は、1662年(寛文2年)、長野県上諏訪の地で清酒「真澄」の酒造業として始まり、1916年に上諏訪において、その優れた醸造技術を応用して味噌製造を開始し、「神州一味噌」ブランドという定番商品として現在確固たる地位を築いております。

 当社は創業350年以上の老舗企業ですが、その歴史は常に革新の連続でした。ビタミン入り味噌の発売がその第一歩。 衛生的な袋詰め味噌の発売が第二歩目。また「み子ちゃん」キャラクターの導入によるテレビコマーシャルなどのブランド戦略の展開で、知名度が格段にアップしました。 その後も、フリーズドライ味噌製品、そして減塩味噌から塩分0%の無塩味噌の製品化、業界最初の米国営業所の設立など、多数の業界初の製品や営業活動、そして提案力No.1を目指したマーケティング戦略など、途切れる事なく成長してきました。伝統は革新の連続という精神を持たない限り、企業として生き残れないことを、確信しています。

 2016年9月5日、当社は更なる大きな飛躍と発展をめざし、連結子会社としてサッポロホールディングスの傘下にはいりました。 当社グループとサッポログループのシナジーを最大限に発揮し、長年培ってまいりました神州一ブランドの強みを生かし、味噌事業、即席味噌汁事業、FD事業の拡大を通じて、グループ全体の成長戦略を加速させていきたいと思います。

 新体制となります当社に対し、今までと変わらずのご支援・ご愛顧を今後ともよろしくお願いする次第です。